カテゴリー: トラック

投稿画像 日本で有名な4つのモータースポーツレースシリーズ 1360x636 - 日本で有名な4つのモータースポーツレースシリーズ

日本で有名な4つのモータースポーツレースシリーズ

レーシングは、ライダーや車、バイクの大ファンが常に追い求める試合です。ほとんどの人が寝静まった夜に行われるレースさえあります。

夜間レースは合法ですらありませんが、それでもやりたいくらい好きな人がいるのです。

一方日本はこうしたスポーツを合法としており、さまざまな競技やレースを開催しています。色々なタイプのイベントを奨励し、一般の人が楽しめるようにしています。

この記事では、日本で毎年行われる最大級のモータースポーツイベントを紹介します。

D1グランプリ

このタイプのレースは、ドリフト走行での正確さを競う単独走行と、連続する個人戦で構成されていますが、どちらもドライバーは精密な運転をしなければなりません。

そのため、迅速かつ正確に位置につけるように、またヘビードリフトの間でもきちんと座席に座っていられるように、強い保持力が大変重要になってきます。

このレースは日本人だけでなく海外の人たちにも人気で、世界中にファンを持っています。

スーパー耐久

投稿画像 日本で有名な4つのモータースポーツレースシリーズ スーパー耐久 - 日本で有名な4つのモータースポーツレースシリーズ

このレースは25年間続く歴史がある国内の耐久レースです。実は、この前身となるレースは、ツーリングカーやスポーツカーなどの市販車の耐久性を競うものとして始まりました。

現在のレースの特性により、あらゆるバックグラウンドを持つさまざまなカテゴリーの車が参加できます。

頑丈な座席なしにサーキットでの高速運転や長時間の運転には耐えられないので、このレースでは座席の安全性、操作性、安定性が求められます。

86/BRZ Race

投稿画像 日本で有名な4つのモータースポーツレースシリーズ 86BRZ Race - 日本で有名な4つのモータースポーツレースシリーズ

このレースは誰でも参加できるので、国内限定の免許証を持っていても参加できます。Subaru BRZとToyota 86というハイエンドモデルのワンメイクレースです。

プロレベルのレースには、織戸学や服部尚貴、谷口信輝、山田英二、羽根幸浩、青木 孝行などのプロのドライバーも参加します。

SUPER GT

投稿画像 日本で有名な4つのモータースポーツレースシリーズ SUPER GT - 日本で有名な4つのモータースポーツレースシリーズ

SUPER GTは一般的に全日本GT選手権(JGTC)と呼ばれており、日本のスポーツカー選手権の最高峰です。

このレースの選手は 鈴鹿サーキットやツインリンクもてぎ、富士スピードウェイ、また、この3つより小さめのスポーツランドSUGOなど、日本で人気のサーキットで走ってきた人たちです。

さらに、国際レースが2000年に初めて開催され、デモレースがマレーシアで行われました。

次のデモレースはその後すぐ、今から18年前に行われました。2002年にはポイント制の選手権を導入し、タイのブリーラムサーキットに会場を移す2014年まで毎年開催されていました。

もし日本旅行を計画しているなら、こうしたエキサイティングなイベントを少なくとも一つは見てみましょう。スリリングな体験ができること間違いなしです。